グラソースリープウォーターは価格の割に効き目はあるの?

グラソースリープウォーターの成分と効果は?価格なりに効果はあるのか

眠りの質というのはとても大切なものです。
寝たつもりでも朝すっきりと起きられなかったり、疲れ過ぎて眠りが浅かったり、寝付きが悪かったりしませんか?

 

睡眠薬や睡眠導入薬を飲むのはちょっとためらいがあるという方に、試してもらいたいのが日本コカコーラが販売する「グラソースリープウォーター」です。

 

この「グラソースリープウォーター」は、睡眠を助けるL-テアニンが200mgとカモミールエキス、他に砂糖や香料、酸化防止剤の成分で成り立っています。カロリーは51キロカロリーなので、ジュースほどは高くありません。
L-テアニンという成分は、眠りの質を良くすると言われる成分です。お茶にも同じ成分が入っていますがグラソースリープウォーターの方がはるかに多いL-テアニンの量が入っています。しかもお茶にはカフェインが入っているので眠りの質は悪くなります。

 

実際に飲んでみると、カモミールの味が口に広がります。ハーブティがお好きな方には飲みやすいです。ピーチフレーバーの方はほのかに桃を感じられるくらいなので、甘過ぎません。410mlと量が多いので、数回に分けて飲めるたっぷりの量です。口当たりが良くさっぱりしているのでゴクゴク飲めるといった感じです。
不思議に、飲むとスーッと落着いていくような感じになるので、ストレスを感じた時にもおすすめの快眠ドリンクです。

 


グラソースリープウォーターが価格の割に効き目はあるの?

快眠ドリンク「グラソースリープウォーター」には、穏やかな眠りをサポートする「テアニン」が有効成分として含有されています。1本(410ml)の中に含有される「テアニン」の量は200mg。1日の摂取目安量が「グラソースリープウォーター」1本の中に含まれているということです。

 

この「テアニン」は、お茶などに多く含まれるアミノ酸の一種で、お茶のうま味に関わっている成分です。体内に摂取されると、副交感神経を優位にさせてリラックスさせる働きがあります。そして、アルファ波という脳波が出て、質の良い睡眠が可能となります。

 

 

しかし、お茶から「テアニン」を摂取しようと思ってたくさんお茶を飲むのはNGです。お茶にはたくさんのカフェインも含まれているからです。カフェインは脳を活性化させる成分であり、「テアニン」の真逆の働きをします。そのためせっかく「テアニン」を摂取しても効果が相殺されてしまうのです。

 

そこで「グラソースリープウォーター」のような快眠ドリンクで「テアニン」だけを摂取するのが効果的なのです。「グラソースリープウォーター」は価格が安いので効果が心配という方もあるかもしれませんが、1本の中に200mg含有されているので十分効果が期待できます。